フィリピンの不動産、海外不動産、コンドミニアムを多数ご紹介。フィリピンで不動産投資、購入、移住、留学、資産分散をご検討ならフォーランドリアルティネットワーク

フィリピン不動産のフォーランドリアルティネットワーク

【不動産投資に最適】フィリピン、マニラ首都圏、セブの格安、高品質な投資・居住用不動産を多数ご紹介。

【重要】物件価格は2017月9月15日現在の為替相場(1PHP=2.14円)で換算表示

カートを見る

日本拠点

日本拠点

フォーランドリアルティ
ネットワークジャパン株式会社

東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテルタワー16階

日本拠点

フィリピン拠点

フィリピン拠点

Foreland Realty Network, Inc.

23F Tower 6789, 6789 Ayala Avenue, 1227 Makati City, Manila

シンガポール拠点

シンガポール拠点

Foreland Realty Network
Singapore Pte.Ltd.

9 Raffles Place #58-26,
Republic Plaza,Singapore 048619

マレーシア提携企業

マレーシア拠点

Aqua White Home Sdn. Bhd.

28-01 ,Integra Tower ,The Intermark ,348 Jalan Tun Razak , Kuala Lumpur




売買物件フィリピン売買物件 [ 物件詳細情報 ]

20059フィリピン不動産No
シタディーン ベナビデス (Citadines Benavidez Makati)

種別サービスアパートメント (2022年完成予定)
エリア マカティ市
所在地 110 Benavidez Street, Legaspi Village, Makati City
開発会社 Keyland
基本情報 総戸数209戸 (31階建て)
タイプ間取り参考価格専有面積お気に入りに追加
タイプA Studio 1,651万円 (7,714,603PHP) 30.24㎡ お気に入りに追加
タイプB 1Bed 3,090万円 (14,440,521PHP) 56.19㎡ お気に入りに追加
タイプC 2Bed 4,827万円 (22,556,408PHP) 87.77㎡ お気に入りに追加
※ユニット価格は階数、諸条件などにより上下します。詳細はお問い合わせください。
Pocket

       
設備・条件学校近い、病院近い、プール、ジム、家具付、Wi-Fi、コンシェルジュ、先行販売、レストラン、リテールスペース、コインランドリー、ファンクションルームなど
コメント

「Citadines Benavidez Makati(シタディーン ベナビデス マカティ)」は、外資大手企業・金融機関が数多く集まるフィリピン経済の中心地「マカティCBD」の中でも、主要商業施設へのアクセス性に優れることから外国人に人気のエリア「レガスピ・ビレッジ」に2022年誕生予定、世界的なサービスアパートメント企業運営のホテル運用型サービスアパートメントです。
地上31階建てとなる本開発全体は「110 Benavidez」と呼ばれており、9階と14~26階部分が「シタディーン ベナビデス マカティ」(全142戸)として運営され、残りフロアはプライベートレジデンス(全67戸)となります。

本物件のオペレーションやビル全体の管理を担当するのは、世界27カ国・100超の都市でサービスアパートメントを4万戸以上展開している、世界最大級のサービスアパートメント運営会社「The Ascott Limited(アスコット)」。本物件が冠する「Citadines」ブランドは、アジアやヨーロッパの大都市圏を中心に展開している同社の主力ブランドであり、快適な空間と優れたホスピタリティ性で国際的にも高い評価を受けています。

「シタディーン ベナビデス マカティ」は、ホテル運用付きのサービスアパートメントとして運営されるため、テナント付けの心配から解放される一方、アスコット社による質の高い運営によって収益の安定性が期待され、フィリピン不動産が初めての方でも、そしてご経験が豊富な方にも長期間大きな安心を与えてくれる、不動産投資に大変適したポテンシャルの高い物件です。
また、賃貸収入はホテル/サービスアパートメント全体の稼働率に応じて配分が決定されるため、ご自身の保有ユニットの稼働状況にリターンが左右されることがなく、空室リスクを抑えながら安定した運用を行うことができます。

さらに、本物件にはベッド、冷蔵庫、電子レンジ、ヘアドライヤー、アイロン、洗濯乾燥機、テレビ、DVDプレイヤー、電話、エアコン、アラームクロックラジオ、食器類など、必要な家具・家電や備品類が付随(購入価格は内装代込み)するため、物件完成後に余計な時間やコストをかけずに、速やかにホテル/サービスアパートメントとしての運用を開始することができます。加えて、オーナー特典として年間10日間の宿泊権も付与されます。

マニラ首都圏最大のビジネス街であるマカティCBDでは、外資系企業の進出が増加すると共に、外国人駐在員や出張客による長期滞在ニーズが拡大している中、自宅のような快適さとホテルライクなサービスを併せて享受できるサービスアパートメントの需要が増加していくことが見込まれています。
外国人駐在員の居住エリアとして人気が高い「レガスピ・ビレッジ」に誕生する本物件は、通勤至便なのはもちろんのこと、横断歩道が少なく不便な大通りの影響を受けず、スムーズに人気商業施設にアクセスできることも宿泊客にとって大変魅力があります。首都圏人気No.1の高級ショッピングモール「グリーンベルト」まで徒歩約5分であるほか、同モールと繋がる巨大ショッピングモール「グロリエッタ」にも軽快アクセスが可能であり、利便性に優れたロケーションは安定稼働を実現する上で大きなプラスとなることでしょう。

ホテル運用型サービスアパートメント「シタディーン ベナビデス マカティ」にご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問い合わせください。(プライベートレジデンスもご紹介しております)

Pocket

ページの先頭へ