フィリピンの不動産、海外不動産、コンドミニアムを多数ご紹介。フィリピンで不動産投資、購入、賃貸管理、転売をご検討ならフォーランドリアルティネットワーク

フィリピン不動産のフォーランドリアルティネットワーク

【不動産投資に最適】フィリピン、マニラ首都圏、セブの格安、高品質な投資・居住用不動産を多数ご紹介。

【重要】物件価格は2024月6月14日現在の為替相場(1PHP=2.68円)で換算表示

カートを見る

日本拠点

日本拠点

フォーランドリアルティ
ネットワークジャパン株式会社

東京都千代田区大手町1-5-1
大手町ファーストスクエア ウエストタワー19階

フィリピン拠点

フィリピン拠点

Foreland Realty Network, Inc.

23F Tower 6789, 6789 Ayala Avenue, 1227 Makati City, Manila

シンガポール拠点

シンガポール拠点

Foreland Realty Network
Singapore Pte.Ltd.

9 Raffles Place #58-26,
Republic Plaza,Singapore 048619

マレーシア提携企業

マレーシア拠点

Aqua White Home Sdn. Bhd.

28-01 ,Integra Tower ,The Intermark ,348 Jalan Tun Razak , Kuala Lumpur




売買物件フィリピン売買物件 [ 物件詳細情報 ]

20077フィリピン不動産No
エーワン (Aone)

種別コンドミニアム (2026年完成予定)
エリア マカティ市
所在地 Amorsolo Street, Makati City
開発会社 Makati City Subway Inc(Philippine InfraDev Holdings子会社)
基本情報 総戸数3,506戸 (53階建て)
タイプ間取り参考価格専有面積お気に入りに追加
タイプA Studio 2,215万円 (8,266,720PHP) 27.98㎡ お気に入りに追加
タイプB 1Bed 3,630万円 (13,545,280PHP) 44.53㎡ お気に入りに追加
タイプC 2Bed 6,819万円 (25,445,280PHP) 83.66㎡ お気に入りに追加
※ユニット価格は階数、諸条件などにより上下します。詳細はお問い合わせください。
Pocket

       
設備・条件病院近い、プール、ジム、プレイグラウンド、先行販売、ラウンジ、コワーキングスペース、バー、ファンクションルーム、リテールスペース、オフィススペースなど
コメント

「AONE(エーワン)」は、近代的な高層ビルが立ち並び、国内外の大手企業が数多く拠点を構えるマニラ首都圏のビジネス中心地「マカティCBD」において、重点開発が進行している北部エリア「ノース・マカティ」に2026年の誕生を予定している、3棟構成、53階建て、全3,506戸からなる高級コンドミニアム(マンション)です。


本物件の開発は、現地不動産・インフラ開発会社「フィリピン・インフラデブ・ホールディングス」が中心となって推進。他にも、プロジェクトオーナーとして「マカティ市」や世界的な建築設計コンサルティング会社「AECOM(エイコム)」、世界最大級の建設会社「中国建築股份有限公司(CSCEC)」などが関与しています。


本物件は、人気No.1高級モール「グリーンベルト」や巨大モール「グロリエッタ」など、外国人駐在員や観光客が好んで訪れる大型商業施設の集まるエリアまで直線1km程度と近接。また、直線800mの場所には、ローカル層に人気の大型スーパーマーケット「キャッシュ&キャリー」もあるため、幅広い層にとって生活しやすいロケーションを誇ります。


さらに、隣の区画には外国人駐在員も多く受診する最先端の医療設備を備えた国内最高峰の総合病院「マカティ・メディカルセンター」もあるため、医療面でも安心感のある住環境と言えるでしょう。


マカティCBDでは、力強い経済成長を遂げるフィリピンのビジネスセンターとして高い住宅需要が続く一方、開発余地が限られる中で新規の物件供給はほぼなくなってきている状況にあります。今後もエリア内に新規物件が大きく供給されることは見込みづらく、需給がひっ迫しやすい環境が続くことが期待されます。

Pocket

ページの先頭へ